• トップ
  • サービス新着情報
  • 介護留学プログラムについて一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター様と提携しました

介護留学プログラムについて一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター様と提携しました

2022/01/20



介護留学プログラムについて一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター様と提携しました。

弊社ではこれまで国内に居住する外国人財を介護施設様にご紹介しておりましたが、最近では海外に居住している人財のご紹介も進めております。

しかし、まだほとんどの介護施設様で特定技能実習生の採用が進んでいないのが現状です。
理由をお聞きしてみると、外国人採用についての経験がなくどうしてよいかわからない、現場スタッフの協力を得られるか不安であるといったことが多いように思います。

そこで、弊社では、いきなり海外から人財を招へいするのではなく、日本語学校に留学し、日本語や日本のマナーや文化を学び、介護の教育も受けた人財を受け入れていただくことが、安心してご採用いただけるものと考え、今回新たに一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター様と共同で本プログラムを進めることといたしました。


既に留学生を採用しているよという施設様をいらっしゃるかと思いますが、これからは採用環境は大きく変わります。

コロナ禍にあって留学生が卒業後に就職できる職種は、ほぼ介護しかありませんでしたので、留学生を採用できていた状況があります。ですが、留学生にとって最も人気のある職種は介護ではなく外食です。

経済が落ち着きを見せると、外食、宿泊、製造業など多くの産業からの募集が増え、介護を希望する留学生は確実に減るものと思います。
日本語学校の方にお聞きすると、来日時に介護を希望する留学生はとても少なく、他の職種のアルバイトを始めると介護での就職を希望する確率はとても低いそうです。

弊社は、海外に居住する介護に関心のある人財を日本語学校様と一体となって募集し、日本語及び介護教育を実施したうえで、介護施設様へのご紹介を進めてまいります。

本企画に賛同いただける日本語学校様に一般社団法人アジアヒューマンサポートセンター様の認定校になっていただき、三位一体で進めていくこととしております。

既に、千葉県にある日本語学校様に本プログラム第1号の認定校となっていただいております。
まず最初に始めようとしているスキームは、主に以下の通りです。

・留学期間(1年間)
・奨学金や連帯保証は不要
・特定技能外国人として入職後に紹介料をいただきます。

これまでの採用までに時間がかかり、金銭的なサポートをしたにもかかわらず採用できなかったなどのリスクを極力軽減するために考えたスキームです。

ご関心のある方は、早めにお問合せください。
なお、本プログラムについては、外国人材拡大プレイス様のセミナーにて近々、発表する予定です。

PAGE TOP