• 介護外国人採用サポートセンターでは介護業界に特化した採用のサポートをしています。

介護業界の皆様、外国人財の採用についてこんな悩みはありませんか?

  • 外国人を採用したことがないので採用の仕方がわからない
    • 技能実習生と特定技能人財のどちらがよいの?
    • どのような人を選べば良いの?
    • 制度や手続きがわからない。
    • 費用が高いのではないか心配。
  • 外国人を採用したことがないので入社後のフォローの仕方がわからない
    • きちんとコミュニケーションできるか心配。
    • どのように研修したらよいのかわからない。
    • 生活面のフォローがわからない。
    • すぐに辞めてしまうではないか心配。

受け入れる現場の方が安心できる人財をご紹介しています!

  • 日本語が上手く、日本のマナー・
    価値観を理解している人財をご紹介!

  • 日本在住者限定なので、
    すぐにご紹介が可能!

  • 入社後も支援サポートがあるから
    安心してご依頼頂けます

介護業界と外国人人財は、日本の少子高齢化に伴い切っても切れない関係になっていきます。求職者の方達も日本で長く働けそうな介護業界を希望し、介護特定技能試験に合格する方が増えています!はじめて検討頂く方にも分かりやすいようにご案内させて頂いております。

最初は特定技能という新しい在留資格についての知識はあまりなかったのですが、履歴書をみて関心を持ち、面接での印象がとても良かったため採用しましたが、日本語がN2と上手で、介護の経験がない方も問題なく適合できていて採用して良かったと思っています。

外国人採用の悩みについてお気軽に相談ください

介護外国人採用サポートセンターでは、このような人財をご紹介します。

介護の仕事で長く日本で働くことを希望している人財をご紹介しております。(ほとんどの方が介護福祉士試験の合格を目指し、介護福祉士として日本で長く働くことを希望しています。)

※ご要望に応じて適性検査を実施し、日本文化へのフィット度や異文化への適応度の高い人財のみをご紹介することが可能です。(有料)

既に優秀な外国人人財の採用が早い者勝ちとなっています。

外国人採用の悩みについてお気軽に相談ください

特定技能人財を積極的に採用する介護施設様が増えています!

  • 採用のメリット

    採用のメリット

    特定技能人財を利用する事で得られるメリットをご紹介致します。

  • 成功モデルの紹介

    成功モデルの紹介

    最もコストパフォーマンスの高いモデルケースをご紹介致します。

  • よくある質問

    よくある質問

    在留資格就労ビザ申請手続き等からよく頂く質問をご紹介致します。

ご利用者様の声

大阪府 社会福祉法人あゆみ会 足立 智則 様

採用して良かったと思うのは、何よりも、真面目に働く姿勢と素敵な笑顔です。介護の現場では、老々介護が進んでいますが、ご紹介頂いた方が入社したことで、現場が明るくなったように思います。
一生懸命に仕事を覚えようとしているので、責任者もその期待に応えるために、積極的に勉強会を開くなど積極的な取組が生まれ、活力が芽生えてきているように思います。外国人スタッフの採用は、当初、不安もありましたが、今ではその不安も払拭され、採用して良かったと思っています。

介護外国人採用サポートセンターの想い

介護業界の人財不足問題の解決に全力で取り組んでいます!

代表者 鳥越憲一 略歴東京都出身

大学卒業後、リース・証券・コンテンツ企業等において経営企画責任者、CFO、COOを経験し、デジタルハリウッド株式会社ではCEOを務めました。
デジタルハリウッド勤務時代には、東南アジアへのスクール展開を推進しました。
その後、株式会社ソラストでキャリアセンター責任者として採用と人財育成に従事しました。
介護事業においては、採用と離職が繰り返され、年がら年中採用活動に追われる様を見、技能実習生の採用も進めました。しかし、高いコスト、低い日本語レベル、採用できる人数に制約が多いなど、抜本的な解決策とはなりませんでした。

独立を機に、介護業界の人財不足問題の解決に真剣に取り組むというミッションを持ち、日々切磋琢磨しながら一からサービスをつくりあげています。
利用者様が安心して介護サービスを利用できる環境を、介護施設様と一体となって創り上げるために精進してまいりたいと考えております。
どうぞ末永く、当社をご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

PAGE TOP